2018年2月13日火曜日

ふとお店、私の人生について考える。

お店はお客様との売買が成立しない限り続かない

家賃を払い在庫を積んで勝負に挑む



実際結構辛い  笑



何歳までできるか、、、


体力が衰える=店頭に立てない
センスが衰え=実需と提案のバランスの崩壊
情報が止まり=お客様と情報を共有できなくなる


みたいな流れで廃業に追い込まれるのは目に見えている。


もし自分が何かの特殊能力があれば、、、

世の中で役割を与えられたはずだ



X-MEN だって

変な能力でも特科型としてクルーの中に入れば
そこそこ使えるやつになる  笑






なぜに自分は何も特別な能力を持たないのに商売をはじめてしまったのか、、、




うーん


困った。



このスパイラルから抜け出す手段は。。。





そう思い続けて

数年が経ちましたが




一筋の光明を見つけました。



その答えは来年あたりからお披露目できればいいかな




しかしながら



嫌気がする寒さですね、、、




僕は別にマイナス思考になってたり自暴自棄になっているわけではありません。


考えて考えて


頭を使えば


答えは見つかるはず






今週もこんな重いけど大切なお話を

一洋服屋の私ですが





頼ってきてくれる
皆様とできれば嬉しいです〜








0 件のコメント:

コメントを投稿